現役美容師が毛髪・ヘアケアの悩みを解決します

毛髪部

ヘアケア

話題!はちみつパック美容法でお肌も髪もプルツヤ美人!殺菌効果でニキビ予防

投稿日:

乾燥肌やパサついた髪に困っている方はいませんか?実は、身近なはちみつを使った美容法が、今話題になっているのです。あの有名なクレオパトラも、はちみつ美容をしていたと言います。はちみつパックをすることによって、肌をしっとりプルプルに保つ方法をご紹介いたします。
 
[広告1]

はちみつにはどんな効果があるの?

はちみつは、スキンケア商品に使われていることも多く、肌に良いということは有名です。その秘密は、保湿力が非常に高く、殺菌効果や消炎作用もあると言われているのです。はちみつには、肌に良い成分がなんと190種類も含まれているのです。ビタミンやミネラルが豊富で、さらにアミノ酸もたくさん含んでいます。そのため、食べるだけでも健康に良く、肌にも良い効果があるのです。
 
はちみつは、80%が糖分によって構成されており、残りの20%は水分です。肌の浸透性が非常に優れており、肌の表面に薄い水分の膜を張ってくれることによって、肌の水分をキープしてくれる働きがあるのです。
 

はちみつパックとは

adobestock_80469374
はちみつパックとは、はちみつを使ったパックのことで、肌はもちろん髪や唇にも使うことができます。肌の潤いをキープし、髪にはトリートメント効果もあるのです。はちみつパックの頻度は、毎日でも良いとされているので、もっと潤いを肌に与えたい人や、乾燥が気になる人は毎日行っても良いでしょう。忙しくて時間がなかなか取れない方には、1週間に1回でも、十分効果は感じられます。
 
はちみつは自然界で生まれたものなので、基本的にはどんな肌質の方でも、安心して使えるというのが嬉しい点です。敏感肌の方やニキビ肌、乾燥肌の方も、ぜひはちみつをパックを取り入れてみましょう。はちみつパックは市販のものも販売されていますが、自分でも手軽に作ることができるので、忙しい方にもぴったりの美容方法だと言えるでしょう。手作りはちみつパックを作る時には注意点もあるので、それも含めてご紹介いたします。
 
[広告2]

どんな種類のはちみつを使えばいいの?

adobestock_84586165
はちみつパックに使うはちみつは、基本的にどんなはちみつでも、安いものでも良いとされています。けれど、より美容効果を意識するのであれば、国産のはちみつであること、非加熱で天然100%であることを意識すると良いでしょう。安いはちみつの中には、加熱して水分を飛ばしておるものもあるのだそうです。そうして熱を加えられたはちみつは、ビタミンやミネラルなどの肌に良い成分がなくなってしまっている可能性があるのです。
 
非加熱の天然100%のはちみつを使うことによって、肌に良い成分をたっぷりと摂取することができるのです。国産のはちみつであればさらに良いですが、もしくはニュージーランド産かドイツ産でも良いです。国産のはちみつはその採取方法が良いので、濃縮されたはちみつを採取することができるのです。
また、ニュージーランドの『マヌカハニー』は、非常に信頼できる品質で、昔から薬用として重宝されているのだそうです。ドイツでは、『はちみつ純正法』という法律があるため、厳しい基準をパスしたはちみつが市場に出回っているので、安心です。

はちみつパックの作り方

①大さじ1杯くらいのはちみつを手にとる。
②手に取ったはちみつを、あごからこめかみに向かって、上に引き上げるようなイメージでなじませていく。
③顔全体に優しくはちみつを塗っていく。
④顔全体にはちみつがなじんだら、待つこと5分ほど。
⑤5分ほど経ったら、ぬるま湯で洗い流して完了。
はちみつパックは、手軽にできるのが魅力ですね。さらに潤いを浸透させたい!という方は、なじませた後にサランラップを三角形の形に切り、それを顔の頬やあでこなどの部分に貼り付けます。そうすることで、はちみつの成分がさらに浸透され、より潤いを実感できるでしょう。
 

はちみつ泡洗顔でしっかり潤いキープ

adobestock_77448853
はちみつを洗顔に使用することで、肌に必要な潤いをキープしながら、汚れを落とすことができます。基本となるのは、手のひらにのせて下に向けても落ちないくらいの泡です。泡洗顔をすることで、きめ細かい泡が毛穴の奥まで入り込み、汚れを吸着してくれます。それと同時に、肌を傷つけることなく洗うことができるので、保湿効果も高まるのです。
 
保湿効果をさらにアップさせるために、泡洗顔の泡に、はちみつをティースプーン1杯程度加えて洗顔すると効果的です。本来肌に必要な潤いまで取り除いてしまうことを防ぎ、潤いをキープしたまま洗顔することができます。
 

はちみつパックでニキビ予防もできる

はちみつの殺菌効果を利用して、ニキビを予防することもできます。大人になってからできてしまう大人ニキビや吹き出物は、肌を殺菌することで予防、改善することができます。また、ニキビは肌の油分の過剰分泌が原因で起こるため、本来の自然な肌の油分をキープすることによって、油分の過剰分泌を防ぐことができるのです。
 
[広告3]

はちみつパックで髪もしっとり

adobestock_84034524
はちみつパックは、肌だけでなく髪のトリートメントにも非常に効果的です。はちみつを使用したシャンプーなども、最近では人気になっています。はちみつヘアトリートメントをする時は、シャンプーははちみつパックの後に行うので注意しましょう。
 

はちみつヘアパックのやり方

①まず、髪全体をすすぎます。汚れなどはここで軽く落とすようなイメージで行いましょう。
②はちみつをカップに半分ほど入れ、さらにそこにオリーブオイルを加えて混ぜておきます。それを手に取りながら、髪に染み込ませていきます。
③頭皮をマッサージするような感じで、両手でマッサージして揉み込みます。はちみつのしっとり成分が髪全体に行き渡るようなイメージで行います。
④そのまま20分くらい放置します。半身浴などを行いながらやると良いでしょう。
⑤その後お湯で洗い流し、通常のようにシャンプーします。
はちみつヘアパックは、月に1回ほどで効果があると言われているので、忙しい方でも取り入れられると思います。休みの日や、ゆっくりとバスタイムに時間を取れる日に、試してみてはいかがでしょうか。半身浴をしながら、好きな入浴剤や音楽と一緒に楽しむことで、贅沢なバスタイムになりそうですね。
 

ガサガサの唇にもはちみつパックで潤いリップに

adobestock_101124961
冬などの乾燥した季節には、唇が乾燥してカサついてしまうことがありますよね。そんな唇にもはちみつパックが効果的なのです。とくに、ガサガサに荒れてしまって、リップクリームでは効果がない!と感じられる時ほど、はちみつパックを試してみてほしいと思います。

はちみつ唇パックのやり方

①はちみつ大さじ1杯程度を、唇にまんべんなく塗る
②その上に唇サイズに切ったサランラップを貼り付ける。
③10分ほど放置して潤いを浸透させる
④ラップをはずし、唇に残ったはちみつをコットンなどで優しく拭き取る。この時、残ったはちみつを舐めないこと。舐めるとまた荒れる原因になる。
唇のはちみつパックは、思いついた時に手軽にできるほど簡単です。唇が荒れていると、せっかく肌が潤っていても、メイクも決まらず、魅力半減です。男性は女性の唇に目が行くと言われているので、意識して潤いをキープしたいですね。
 

最後に

いかがでしたか?はちみつパックをすることで、肌も髪もしっとり潤いをキープできるのですね。忙しい毎日の中に、手軽にはちみつパックを取り入れることで、より輝く素肌へと生まれ変わってみませんか?
 
自分に合った良質なはちみつを見つけることで、パックだけでなく、美味しく食べて美容効果を得ることもできますね。ぜひはちみつを毎日の美容習慣に取り入れてみてくださいね。

-ヘアケア
-,

Copyright© 毛髪部 , 2020 All Rights Reserved.