現役美容師が毛髪・ヘアケアの悩みを解決します

毛髪部

ヘアケア

美容オイルでしっとりうるうるの髪に!効果的な使い方を大公開

投稿日:

美容オイルを使ってのスキンケアは、肌の潤いをキープしてくれるので美肌にとって強い味方です。美容オイルは、肌に良いだけでなく、髪にも非常に良いのです。髪がパサついていると感じている人は、美容オイルで髪をしっとり健康に保っていきましょう。
 

オイルが美容に良いのはなぜ?

美容オイルを使ってスキンケアをすると、高い保湿効果が得られるので、肌をしっとりと保つことができます。肌への吸収力が高く、保湿効果も長持ちするので、乾燥した季節にもぴったりです。
 
オイル美容は、肌だけではなく、髪や爪などのお手入れにも非常に効果的です。実は、人の第一印象の8割は髪型で決まると言われています。年齢を重ねてくると、髪の乾燥やパサつきが、以前より気になり始めるのではないでしょうか。そんな時は、肌に良い効果のある美容オイルを、髪にも使ってみるのがおすすめです。ダメージを受けた髪や乾燥、年齢によってハリを失った髪を、健康に蘇らせることができます。毎日の習慣に手軽に取り入れることができるので、ぜひ試してはいかがでしょうか。
 

オイルはどんな使い方がある?

adobestock_79607884
美容オイルは、良質なものほど少量でも効果を発揮するので、使う時は数滴で良いのでコスパが良いです。普段のスキンケアには、洗顔後軽く化粧水で肌を整え、手のひらに数滴を垂らしてから肌にのせていきます。最初はベタつきが気になると感じる人もいるかもしれませんが、すぐに肌に吸収されてしまいます。
 
顔だけでなく、ボディケアにも使うことができます。シミやくすみの解消、また古傷を少しずつ薄くする効果もあるので、気になる部分には毎日塗っていくと良いでしょう。とくに乾燥が気になる部分には、意識して塗っていくと良いですね。髪のダメージには、美容オイルを使うことで補修することができます。髪のキューティクルが壊れてしまうと、髪がパサつき、老けた印象を与えてしまいます。ツヤツヤの髪を保つために、美容オイルは欠かせないアイテムです。
 

髪の潤いを保ってくれる

adobestock_55609193
美容オイルで髪をケアすることによって、髪の潤いや水分をしっかりと閉じ込めてキープしてくれます。さらに、カラーリングやパーマ、紫外線などでダメージを受けてしまった髪を、修復してくれる働きがあります。
 
髪のキューティクルが壊れてしまうと、肌あれと同じで、まず保湿することが重要です。髪の潤いを外に逃がさないよう、シャンプーの後には髪に良い成分を留めなければなりません。そこで美容オイルを髪になじませることによって、パサついた髪をしっとりとさせる効果があるのです。お風呂上がりに、タオルドライした半乾きの髪に、美容オイルをなじませると良いでしょう。出かける前にオイルを髪になじませることによって、ツヤをプラスし、紫外線から髪を守ってくれることにもつながります。
 

スキンケアはもちろんハンド・ネイルケアにも!

adobestock_60742782
肌や髪に良い美容オイルですが、ハンド・ネイルケアにも最適です。手には年齢が出やすく、またよく使う部分なので乾燥しやすい部分でもあります。そんなハンドケアには、オイルを使うことで乾燥から手を守ってくれるのです。爪を強く健康に保ってくれる効果もあるので、爪の先までしっかりと塗りましょう。
 
顔や髪をケアした後、手のひらに残っているオイルを、ハンド・ネイルケアに使っても良いですね。手の指先までケアが行き届いている女性は、とても素敵です。
 

どんな美容オイルがあるの?

美容オイルを選ぶ時には、どんなオイルが良いのか、自分に合っているのか気になりますよね。それぞれのオイルの良さを知って、毎日のケアに取り入れてみましょう。

ホホバオイル

adobestock_33139969
ホホバオイル中には、人間の皮膚の油脂の成分である『ワックスエステル』という成分が含まれています。そのため、人の油分にとても近いので肌なじみが良いのです。肌に乗せると、すーっとなじんでいくのが実感できます。赤ちゃんに使用しても問題ないので、敏感肌の人でも安心して使用することができます。
 
オーガニック認定されているものがおすすめで、プロのヘアメイクやスタイリストも愛用していることで人気を集めています。肌だけでなく、髪に使うことで、しっとりと保ってくれる効果があります。

アルガンオイル

アルガンオイルモロッコ南西部に生育するアルガンツリーの実の種から採取されるオイルで、とても貴重な成分が含まれています。アルガンオイルに含まれているビタミンEは、オリーブオイルの2〜3倍で、体の酸化作用から守っていれるので、アンチエイジングに最適なオイルです。
 
オレイン酸やリノール酸ステロールなどの栄養分が豊富で、紫外線から守ってくれる働きがあります。オイルで紫外線対策をしたい時は、アルガンオイルが最適です。肌や髪に使うことによって、紫外線によるダメージから守ってくれる効果があるのです。

椿オイル

adobestock_50837910
髪に良いことで有名な椿オイルは、さまざまなシャンプーやヘアオイルにも配合されています。人の肌に近いオレイン酸という成分をたっぷりと含んでおり、肌や髪にすーっとなじんでいき、保湿効果を発揮します。古くから日本人が髪に愛用してきたオイルで、髪を艶やかに保ち、潤いを閉じ込めてくれます。自然成分100%なので、皮膚が敏感という方でも、安心して使用することができます。

マルラオイル

マルラオイルというのは、アフリカのマルラという木から採取されるオイルのことです。高い抗酸化作用、ビタミンC、Eをたっぷりと含んでいるため、肌や髪を健康に保ってくれます。また、オメガ6・9などの成分による頭皮の皮脂分泌を整えて、血行を良くする働きもあるのです。その効果で、頭皮の臭い予防や美髪効果が期待できます。髪を健康にしたい、ハリを出したい時におすすめです。

マカダミアナッツオイル

マカダミアナッツオイルには、人間の皮膚に含まれていて、華麗とともに減少するパルミトオレイン酸という成分に非常によく似た成分が含まれています。このパルミトオレイン酸は、肌や髪に潤いやハリを与え、若々しく蘇らせる効果があります。浸透性や保湿力がとても高いので、スキンケアやヘアケアに取り入れることによって、潤いをしっかりキープすることができます。
 

美容オイルを使ってスペシャルトリートメント

adobestock_109211762
美容オイルを使って、髪にしっかりと潤いを与えたい時は、オイルを使ったスペシャルトリートメントがおすすめです。毎日のヘアケアには、タオルドライした髪に数滴をなじませるだけで十分ですが、特別なケアを週1回ほど取り入れることによって、より輝く髪を手にいれることができるでしょう。

オイルでトリートメント

1、いつものシャンプーを手にとった後、オイルを数滴加えます。こうすることで、いつもシャンプーをグレードアップすることができ、潤いをキープしながら洗うことができます。
2、シャンプーの後にオイルを毛先中心に塗っていきます。タオルやヘアキャップをかぶって、しっかりとオイルを頭皮まで浸透させます。
3、その後コンディショナー、またはそのまま髪になじませた状態で完了です。
このスペシャルトリートメントを行うことで、ダメージを受けた髪もしっとり潤い、ツヤが出てハリもアップします。
 

最後に

いかがでしたか?美容オイルを使って、肌だけでなくボディや髪もケアしていきましょう。しっとりと潤いのある全身ケアを毎日続けていると、いつまでも若々しく、艶やかな魅力が保たれます。自分の好きな香りや使い心地のオイルを、ぜひ探してみてくださいね。
 
 
 
 
 
 

-ヘアケア
-, ,

Copyright© 毛髪部 , 2020 All Rights Reserved.