現役美容師が毛髪・ヘアケアの悩みを解決します

毛髪部

コラム

頭皮のかゆみの原因とは?おすすめのアイテム15選と正しいセルフケア

更新日:

頭皮のかゆみは、地肌が何らかの刺激によりダメージを受けているというサインです。
つい頭皮がかゆいと爪を立てて掻いてしまいがちですが、さらに頭皮を傷つけることになりかゆみや炎症が悪化する原因となってしまいます。
本記事では、頭皮のかゆみの主な原因や炎症が進むどどういう頭皮トラブルが起こるかなどを説明しています。
正しい頭皮ケア方法や、市販薬を含めたおすすめ頭皮ケアアイテムを15点ご紹介しているので、頭皮のかゆみに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!
 

サクっと読める目次

頭皮のかゆみを引き起こす原因

頭皮はほかの皮膚に比べて毛穴が多く皮脂の分泌が盛んな場所。
加えてバリア機能が低いため、汗や皮脂などの分泌物や紫外線などの外的刺激によりダメージを受けて炎症を起こしやすくなっています。
頭皮のかゆみを引き起こす原因は、その人の肌質(アトピーや敏感肌など)や皮脂、常在菌バランスの乱れなどが挙げられます。
頭皮のかゆみを引き起こす主な原因と頭皮トラブルについて、さらに詳しくみていきましょう。
 

主にシャンプーなどのすすぎ残しが原因


頭皮のかゆみの原因は、その人の肌質などさまざまありますが、主にシャンプーのすすぎ残しが原因であることが多いのです。
シャンプーは大きく分けて石油系シャンプーとアミノ酸系シャンプーに分かれていてアミノ酸系の方が刺激が少ないといわれています。
 
しかし、いくらアミノ酸系シャンプーでも汚れを落とす作用があるかぎり、頭皮に残っていると刺激となるためかゆみの原因になってしまいます。
特にアミノ酸系シャンプーの場合、界面活性剤の特徴から頭皮や髪に残りやすいという性質を持っているため、すすぎ残しには十分注意しなければなりません。
 

頭皮への刺激などもかゆみの原因になる


特に心当たりがないという場合でも、実は、紫外線や静電気などでも頭皮への刺激となり得るのです。
頭皮はバリア機能の働きが低下しやすいため、ほかの皮膚に比べて紫外線の影響を受けやすくなっています。
静電気や、無意識に頭を掻くクセがある方、強すぎるブラッシングなど意外と頭皮を傷つけている場合があるのです。
 

水分不足や冷えによって乾燥が引き起こされている


頭皮のかゆみは、体内の水分が不足していることで頭皮が乾燥してかゆみが引き起こされていることもあります。
また、冷えが乾燥を引き起こして頭皮のかゆみの原因となっていることも。
1日1.5Lほどの水分補給が推奨されていますが、しっかり水分を補給できてない人や、乾燥してかゆみがあるにも関わらず頭皮を直接ローションなどで保湿していない場合、乾燥によって頭皮のかゆみが引き起こされていることがあります。
 

炎症が進むとどうなるの?


頭皮のかゆみがさらに炎症がすすむと、どんな状態になっていくのでしょうか。
かゆみの原因となる炎症についてや、放置することで起こり得る頭皮トラブルについて説明します。
 

脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎は、皮脂の過剰分泌が原因で起こる皮膚炎です。
私たちの皮膚には常在菌というのが存在していて、普段は肌を守るのに欠かせない菌なのですが、皮脂や水分バランスが乱れると悪さをする場合があります。
 
特に常在菌の1つであるマラセチア真菌は、皮脂を分解して遊離脂肪酸を作り、遊離脂肪酸が頭皮を刺激してまた皮脂を分泌する。
分泌された皮脂をまたマラセチア真菌が分解して……と悪循環を生み出し、脂漏性皮膚炎になってしまいます。
 
脂漏性皮膚炎になると頭皮のかゆみだけでなくフケなどの原因にもなるため、抗菌作用のあるシャンプーや塗り薬、病院へ行くなどの対応をとらなければなりません。
 

乾燥性皮膚炎

乾燥性皮膚炎は、頭皮の乾燥によって引き起こされる頭皮のかゆみの原因になる皮膚炎です。
頭皮が乾燥して皮脂が少なすぎる状態が続くと、外的刺激から頭皮を守ることができず、細菌などが皮膚に入りやすくなってしまいます。
湿度も低く乾燥しやすい冬に起こることが多い乾燥性皮膚炎ですが、シャンプーのすすぎ残しなどの刺激で皮脂が過剰に奪われることで乾燥を招くこともあります。
 

放置するとさまざまな頭皮トラブルの原因に


炎症が起きてかゆみや腫れが出てしまった場合、炎症を根本的に治療しない限りヒスタミンというかゆみを引き起こす物質や、炎症を悪化させる物質が産生されつづけ悪循環をたどってしまいます。
そうなると頭皮のダメージは進み、薄毛や抜け毛などの頭皮トラブルの原因にもなってしまうのです。
軽度ならセルフケアでも大丈夫な場合がありますが、赤みがありそうなときや明らかに腫れている場合は、すぐに皮膚科で診てもらうことをおすすめします。
 

頭皮のかゆみが出たときの対策

頭皮にかゆみがある場合、そして明らかに炎症が起きている場合はすぐに皮膚科医に診てもらうのが1番の対策になります。
しかし、病院へ行くほどでもない程度のかゆみであれば、セルフケアで改善する場合も。
病院での治療法や、セルフケアで見直すべき点をいくつか挙げて説明しているので、ぜひ参考にしてできることからはじめてみてくださいね。
 

1番は皮膚科を受診するのがおすすめ


皮膚科では、問診や直接患部を診ることで何が原因でどんな状態であるかを説明してくれます。
治療法としては、外用薬・経口薬・注射・レーザー治療などがあり、症状に合わせて適切な治療を受けることができるのはもちろん、専門的なアドバイスをもらえるので家庭で注意すべき点が分かります。
かゆみだけでなく、誰かに見てもらって赤みがある場合、ヒリヒリしたり腫れている場合はすぐに皮膚科医に診てもらいましょう。
 

軽度ならセルフケアを見直してみよう

病院へ行く時間がなかなかとれない、まだ病院に行くほどでもない、という方はセルフケアを見直して頭皮のかゆみを予防してみましょう。
まずは正しいシャンプーの方法や頭皮マッサージ、生活習慣の改善など、できることからはじめてみてください。
炎症が起きている場合、頭皮のかゆみに特化した市販薬も販売されているので、おすすめの治療薬も2点をご紹介します。
 

正しいシャンプーの方法


正しいシャンプーの方法からドライヤーの方法まで説明したページがあるのでぜひ参考にしてみてくださいね。
【今さら聞けない】美容師に聞いたシャンプーの正しい洗い方
 
ポイントとしては予洗いやシャンプー後のしっかりすすぐ、コンディショナーは頭皮につけない、ドライヤーはタオルドライしてすぐに乾かすということ。
濡れたまま放置すると雑菌の繁殖や、頭皮や髪が傷む原因となります。
また、乾かしすぎによる乾燥もあるため、潤いを与えるドライヤーがおすすめです。
 
朝シャンは乾燥を招く原因になることがあるので、夜に汗をかいて気持ち悪いという場合はお湯だけで洗い流すようにしましょう。
 

乾燥が気になるときは頭皮を保湿する


正しいシャンプー方法を取り入れても頭皮の乾燥が気になる場合、ドライヤーの熱での乾燥が気になる場合は、頭皮を保湿するローションを使ってみましょう。
頭皮を保湿することで乾燥によるかゆみを防ぐことができたり、バリア機能の低下を予防することができます。
 
また、さらさらとしたテクスチャーでべたつかない頭皮に使えるオイルもあり、以下にまとめておすすめアイテムとしてご紹介しているので、ぜひ最後までご覧になって参考にしてみてくださいね。
 

頭皮マッサージを取り入れよう


頭皮のかゆみを予防するには、血行を促進することも大切。
血行が促進されると乾燥の原因にもなる冷えを解消できたり、栄養が頭皮に行き届くようになるため、頭皮環境が整いやすくなります。
 
頭が凝っているサインとして、肩こりが挙げられます。
普段から肩が凝っているという方は頭皮も凝っている可能性があるため、ぜひ頭皮を保湿する際に頭皮マッサージも取り入れてみてはいかがでしょうか?
 
最近はヘッドスパ専門店もあるので、頭皮ケアのプロにマッサージしてもらうのもおすすめです。
ヘッドスパの効果や頭皮マッサージの詳しいやり方については、以下のページを参考にしてみてくださいね。
ヘッドスパの嬉しい効果とは?頭皮を整え美しい髪と健康を手に入れる
 

食生活や生活習慣の見直しで栄養を頭皮に与える


まずは乾燥を防ぐために水分をしっかりと補給することが大切。
水を飲んで皮膚にたどり着くまでに約10分かかるといわれているので、喉が渇く前に水分補給し乾燥を防ぐようにしましょう。
血行促進に効果的なビタミンB群を多めに摂取することも大切です。
豚肉などの肉や魚・卵・牛乳・レバー・うなぎ・野菜・バナナ・ナッツ類などに多く含まれています。
 
質の良い睡眠をとることも頭皮の新陳代謝に関わり健康にも良いため、早寝早起きの習慣を身につけましょう。
ご存じのように喫煙は健康に良くないのでできるだけ止めることをおすすめします。
アルコールや脂肪分の多い食事を摂生することも、皮脂の過剰分泌を抑える効果があるのでぜひ改善しましょう。
 
また、ストレスも血行不良の原因となるため適度に運動したり、自分の趣味を持ってストレスを溜めないようにすることも頭皮のかゆみ改善につながります。
 

炎症を鎮める市販薬

炎症が起きているけれど休みが合わなくて病院へ行くことができないという方へ、頭皮のかゆみに特化した市販薬をご紹介します。
肌に合わない場合、炎症が治まらない場合はすぐに使用を中止して皮膚科医に必ず診てもらうようにしましょう。
 

メンソレータム メディクイック®H ゴールド


メンソレータム メディクイック®H ゴールドは、頭皮のかゆみを抑える・患部を殺菌・炎症を鎮める・皮膚を修復・清涼感を与えるメントールといった成分を配合して素早く効果を発揮します。
抗炎症成分を販売承認基準の最大量まで配合しているため、かぶれなどの炎症が起きてしまった頭皮のかゆみに効果的です。

メディクイック®Hの販売サイトへ


 

ムヒHD®m しみないタイプ


ムヒHD®m しみないタイプは、しみる原因であるエタノールを配合していないため、やさしい使い心地を実現。
しかし、見えない部分だからこそメントールを配合し、清涼感を与えて患部に塗れたという実感が持てるように工夫されています。
かゆみをすぐに止めて炎症を鎮め、皮膚を修復できる頭皮湿疹治療薬です。

ムヒHD®mの販売サイトへ


 

頭皮のかゆみにおすすめのアイテム

ここからは、頭皮のかゆみにおすすめのシャンプーや、かゆみの原因となる乾燥を防ぐための保湿ローションやオイル、潤いを与える効果が期待できる人気のドライヤーをご紹介します。
定期購入で買いに行く手間が省ける通販でおすすめのシャンプーと、市販で手軽に購入できるシャンプーをご紹介しているので、成分や価格、効果などを照らし合わせて購入の参考にしてみてくださいね。
 

頭皮のかゆみにおすすめのシャンプー

シャンプーの種類は大きく分けて石油系シャンプーとアミノ酸系シャンプーに分かれています。
どちらが良いということはないのですが、石油系シャンプーの場合は脱脂力が強いため、肌が弱いと配合されている界面活性剤が刺激になることがあります。
アミノ酸系シャンプーは、確かに刺激が弱いのですが、イコール汚れが落ちにくいということ。
 
石油系シャンプーでおアミノ酸系シャンプーでも、どちらにもメリットデメリットがあるので、まずは刺激の弱いアミノ酸系シャンプーから試してみましょう。
汚れ落ちが気になるようであればアミノ酸系と石油系の界面活性剤が混ざったもの、最後に脱脂力の強い石油系シャンプーという風に、刺激の弱いシャンプーから順番に切り替えていくと良いでしょう。
 

すこやか地肌シャンプー

特別キャンペーン実施中!
すこやか地肌シャンプーは、頭皮のかゆみやフケにお困りの方におすすめのアミノ酸系シャンプーです。
頭皮の荒れを抑える成分や、頭皮を清潔に保つ成分、頭皮に潤いを与える成分全てが植物由来のものなので、石油系シャンプーで頭皮が荒れてしまうという方におすすめ。
詳しくは以下もページに口コミをご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
すこやか地肌シャンプーの口コミは?頭皮の痒みに効果はあるの?
 

すこやか地肌シャンプーの公式サイトへ


 

コラージュフルフル シャンプー「医薬部外品」

これ1本で、フケ、かゆみ、ニオイを防ぎ頭皮スッキリ、元気な髪!
コラージュフルフルスカルプシャンプーは男性におすすめのシャンプーです。
ミコナゾール硝酸塩が、頭皮のかゆみの原因となるマラセチア真菌の増殖を防いで健康的な頭皮へと導きます。
さらには、頭皮に潤いを与える植物エキスを配合し、もう1つの有効成分オクトピロックス®が抗菌や抗炎症作用だけでなく加齢による頭皮のニオイも防いでくれます。

コラージュフルフルの公式サイトへ


 
コラージュフルフルネクスト
また、コラージュフルフルでは頭皮の悩みに合わせてさまざまなシリーズから選ぶことができるため、女性でも4種類あるコラージュフルフルネクストシリーズの中から自身の悩みに合うものをチョイスできます。
全てに抗菌作用があるミコナゾール硝酸塩を配合し、青と赤色ボトルの2種類はオクトピロックス®も配合しているため、かゆみだけでなく頭皮のニオイにもお悩みの方におすすめです。

コラージュフルフルの公式サイトへ

スカルプDボーテシャンプー「医薬部外品」


スカルプDボーテシャンプーは、女性の頭皮を考えて作られたアミノ酸系シャンプーです。
医薬部外品なので、有効成分であるピロクトン オラミンや酢酸-DL-α-トコフェロール、グリチルリチン酸ジカリウムを配合し、頭皮のかゆみやフケ、ニオイやべたつきを予防。
さらにソイセラムという貴重な豆乳発酵液を配合しており、髪にハリやコシ、ボリュームを与えます。
9種類の天然植物由来のエキスで頭皮に潤いを与え、乾燥を防いで頭皮環境を整えてくれるシャンプーです。

スカルプDボーテシャンプーの公式サイトへ


 

KADASON 薬用スカルプシャンプー「医薬部外品」


KADASON薬用スカルプシャンプーは、脂漏性皮膚炎と診断された人におすすめの、皮膚科医監修のもと製造された医薬部外品のアミノ酸系シャンプーです。
実際に脂漏性皮膚炎で通院している人たちに使ってもらったところ、満足度93%という高評価を得て商品化されたというシャンプー。
抗炎症小夜うや殺菌効果のある有効成分や、水溶性の保湿成分を配合することで、マラセチア真菌の増殖を防いでかゆみやフケを予防します。

KADASONの公式サイトへ

ミノン薬用へアシャンプー「医薬部外品」

ミノン 薬用ヘアシャンプー_画像1
ミノン薬用へアシャンプーは、硫酸系界面活性剤不使用のアミノ酸系シャンプーです。
アミノ酸系シャンプーにありがちなアレルギー物質を極力カットして製造された医薬部外品の弱酸性シャンプーで、小さいお子さんと一緒に使うことができます。
有効成分は消炎作用や血行を促進する効果が期待できるグリチルリチン酸2Kを配合しているので、かゆみやフケを防ぎながら健やかな頭皮をキープできます。
 

ミノン薬用へアシャンプーの販売ページ


 

キュレル シャンプーポンプ「医薬部外品」

キュレル シャンプー [ポンプ] 【医薬部外品】
キュレルシャンプーは、グリチルリチン酸2Kを1番に配合し、頭皮のかゆみやフケなどを予防できる医薬部外品のシャンプーです。
成分表示表を見るとラウレス硫酸ナトリウムという刺激が強い界面活性剤が配合されていますが、アミノ酸系の界面活性剤や非イオン性の界面活性剤も使用されているため低刺激となっています。
頭皮など皮膚の保湿に重要なセラミドという保湿成分を守りながら洗えるため、赤ちゃんや乾燥性敏感肌の人も使えるシャンプーです。

キュレルシャンプーの販売ページ


 

h&s シャンプーモイスチャーポンプ

h&s シャンプー モイスチャー ポンプ 370mL
h&sシャンプーモイスチャーポンプは、地肌のケアができると発売当初から話題となっている市販で人気のシャンプーです。
成分表示表の1番最初に登場するジンクピリチオン液ですが、かゆみやフケに効果的な殺菌成分で確かに頭皮のかゆみなどを予防するシャンプーであることが分かります。
かゆみだけでなく、脂漏性皮膚炎の人やフケで悩んでいる人に効果があったという口コミもあり、星5個中4つを獲得していたため、市販のシャンプーとしては優秀なのではないでしょうか。
ただし、アミノ酸系シャンプーに比べると刺激は強いので、頭皮が敏感になっているときや炎症を起こしている方は使用は避けた方が良いでしょう。

シャンプーモイスチャーポンプの販売ページ


 

頭皮の保湿におすすめのアイテム

シャンプーを変えてみても頭皮のかゆみや乾燥が気になるという人は、頭皮を直接ローションやオイルで保湿してあげましょう。
おすすめの保湿ローションと頭皮マッサージにも使えるオイルを3点ご紹介します。

柳屋 ピオクレア 薬用フケ・かゆみローション「医薬部外品」


ピオクレア 薬用フケ・かゆみローションは、ヘアトニックでもおなじみの老舗メーカーである柳屋から販売されている医薬部外品の頭皮保湿ローションです。
ドライヤー後など乾いた状態で使用しましょう。
 
頭皮のフケやかゆみにはオクトピロックス®やグリチルリチン酸ジカリウム、抜け毛予防に酢酸トコフェロールが有効成分として配合されています。
保湿成分として1gで6Lもの水分を保水するというヒアルロン酸Naを配合し、かゆみを防ぎながら保湿して頭皮環境を健やかな状態に整えます。

柳屋 ピオクレアの販売ページ


 

花王 キュレル 頭皮ローション

キュレル 頭皮保湿ローション

公式サイトより

キュレル頭皮保湿ローションは、肌にもともと存在しているセラミドに似た構造を持つ合成セラミドや、ユーカリエキスを配合し頭皮に潤いを与えます。
ワンタッチノズルタイプなので、かゆみが気になったときにいつでもすぐに塗ることができる優れもの。
できればシャンプー後のタオルドライした清潔な頭皮に使用することをおすすめします。
アレルギーテスト済み、香料や着色料、アルコール不使用の乾燥性敏感肌の人の頭皮を考えて作られた製品です。

花王 キュレルの販売ページ


 

ヴァーチェ マルラオイル


ヴァーチェのマルラオイルは、スキンケアだけでなく頭皮ケアなどにも使えるさらさらテクスチャーのオイルです。
マルラオイルは南アフリカの厳しい大地で育ち、別名「神の木」ともいわれ、紫外線や乾燥から肌を守るオイルとして重宝されています。
αリノレン酸やオメガ6、オメガ9、ビタミンEといった美容に良いといわれる油や、ビタミンCを含んだ植物由来100%のオイルなので飲めるほど安心。
頭皮に塗る際にマッサージを行うとより効果的。頭皮の保湿だけでなくマルラオイルの美容成分でエイジングケアも可能なオイルです。

ヴァーチェ マルラオイルの公式サイトへ


 

潤いを与えるおすすめのドライヤー

ドライヤーでの乾燥が気になるという人は、頭皮ローションに加えてイオンの力で潤いを与えるというヘアドライヤーを使ってみてはいかがでしょうか。
おすすめのドライヤーを2点ご紹介します。

Panasonic ヘアドライヤー ナノケア EH-NA99

 

パナソニックのナノケアは、乾燥スピードが速いため、濡れた状態だと菌が繁殖しやすい頭皮や傷みやすい髪をすぐに乾かして守ります。
スカルプモード搭載で60℃の温風が地肌を労り、マイナスイオンの1,000倍もの水分を含む微粒子のイオン「ナノイー」&ダブルミネラルが潤いを与えます。
 
評価は、価格が1万円以上と高価なドライヤーにもかかわらず、5つ星のうち4.6と高評価です。
カラーは白・ピンクゴールド・ルージュピンクから選べます。

ナノケアの販売ページ


 

シャープ ヘアドライヤー プラズマクラスター スカルプエステ ブラック IB-GX9K-B

 

シャープから販売されているプラズマクラスタースカルプエステは、プラズマクラスターの効果で頭皮に潤いを与えて刺激のなり得る静電気を予防できるドライヤーです。
加えて「かっさアタッチメント」付きなので、ヘアドライ後5分間、頭皮をマッサージしながら高濃度のプラズマクラスターイオンを頭皮に届けることができます。
乾かすついでに頭皮ケアができる画期的なヘアドライヤーです。

プラズマクラスターの販売ページ


 

まとめ


頭皮のかゆみは主にシャンプーのすすぎ残しが原因で、その他、肌の乾燥やその人の肌質、生活習慣などが関わっているということが分かりました。
頭皮のかゆみはまず、乾燥させないことが1番の対処法なので、シャンプーの見直しや正しく洗うこと、頭皮の保湿を意識してみましょう。
生活習慣も正し、身体が健康的になれば頭皮環境もおのずと変わってくるはずです。
 
もし、炎症が起きている場合はすぐに皮膚科医に相談しましょう。
おすすめの頭皮ケアアイテムをぜひ参考にして、健康的な頭皮を目指してくださいね!

-コラム
-, ,

Copyright© 毛髪部 , 2020 All Rights Reserved.