現役美容師が毛髪・ヘアケアの悩みを解決します

毛髪部

シャンプー

石鹸やシャンプーを使わない入浴法の効果とは?芸能人やモデルも実践

更新日:

石鹸やシャンプーを使わない入浴法が、芸能人やモデルが取り入れているということで話題です。
「実際にシャンプーや石鹸やボディソープなどを使わないで入浴している人はどんな感じなんだろう……」
と、気になった人が多いことと思います。
本記事では、石鹸やシャンプーを使わない入浴方法についてやその効果、どんな芸能人が取り入れて実践しているのか、実践した人の口コミ・周りの人の正直な感想をご紹介します。
筆者も1週間のみではありますが、実際に石鹸もシャンプーもほとんど使用しない入浴法を試してみました!
経過や感想を掲載しているので、メリットやデメリットなども合わせて参考にしてみてくださいね。
 

石鹸やシャンプーを使わない入浴法とは

芸能人も取り入れて話題となっている石鹸やシャンプーを使わない入浴法ですが、どんな芸能人が取り入れているのでしょうか?

芸能人やモデルも取り入れている「ノープー」


「ノープー」とは、シャンプーしないヘアケア方法のことをいい、最近では多くの女性の憧れである中村アンさんが3日に1度しかシャンプーしないということで、大変話題となりました。
シャンプーをしないだけでなく、身体も石鹸やボディソープなどを使用しない入浴法を取り入れている芸能人も多数。
洗顔料を使って洗顔しない芸能人として有名なのは、黒木瞳さん・石田ゆり子さん・梨花さん・男性では妻夫木聡さんといった、年齢を重ねても肌がきれいな方ばかりが名を連ねています。
 

石鹸やシャンプーを使わない「タモリ式入浴法」


タモリ式入浴法というのは、昔、タモリさんが長年司会を務めていた番組「笑っていいとも!」で度々ゲストとの間で話題に上がったシャンプーや石鹸を使わない入浴方法です。
タモリさんいわく、「湯船に浸かれば皮脂や汗などの汚れは80%ほど落ちるからシャンプーや石鹸は使わない」とのこと。
なんと、あの福山雅治さんもタモリ式入浴法をずっと実践しているそうで、ラジオでもお話しされていたそうです。
福山雅治さんは乾燥肌だったそうですが、タモリ式入浴法を取り入れてから肌が乾燥しなくなったそう。
あの年齢にしてあの若さとルックスを保っていられるのは、タモリ式入浴法のおかげなのかもしれませんね。
 

石鹸やシャンプーを使わない人の口コミ


では実際に、石鹸やシャンプーを使った人の口コミや、周りの人の正直な感想をみていきましょう。
シャンプーをしないことで、頭皮のニオイなんかも気になるところですよね。
口コミを総評してメリットやデメリットについてもご紹介します。

効果を得られた人の口コミ

  • 入浴して汗をかいてシャワーできれいに流すことを続けていたら、石鹸が必要なくなって乾燥肌が改善してきた。
  • 石鹸を使うと肌がピリピリするため3日に1回程度洗うが、夫や家族に臭いと言われたことはない。この方法で肌の傷みが軽減した。
  • 抜け毛が気になり湯シャンを試したところ、健康な髪が生えてくるようになったので夏場でも継続していくつもり。
  • 夏場はさすがに臭うので、夏以外の季節で頭皮の乾燥予防に湯シャンしている。
  • 毎日シャンプーしていた頃は夕方にベタつきが気になっていたが、湯シャンを始めて2週間経った今は特別不都合なことはなく、1日中快適に過ごせている。
  • 70代の母の薄毛が、湯シャンと週1回のノンシリコンシャンプーの方法に変えたところ、地肌が透けていたのに今は地肌が見えないほど髪が増えた。
  • 湯シャンを始めて半年。ニオイも指摘されず、髪や頭皮が健康になった。臭う人は洗い方が足りないのでは?

効果がなかった人の口コミ

  • 頭皮のベタつきが気になってしょうがない。
  • 頭皮が臭くなってきた。
  • 友達に「お風呂に入ってないように見える」といわれた。
  • ベタつきやかゆみが出てくるので、100%シャンプーや石鹸を使わないのは無理。

周りの人の口コミ

  • 職場にものすごく異臭を放っているので困っている。
  • 「臭くない?」と聞かれるけどとても臭いなんて言えない。臭くないと言ってしまうのでその人はずっとシャンプーをせず、周りは迷惑している。
  • シャンプーも石鹸も使用しない夫が強烈に臭う。デオドラントスプレーを使用しているが石鹸使えよ!と思う。
  • 本人は自身満々だが、職場の人間はみんな迷惑しているのでシャンプーして欲しい。

メリット・デメリットまとめ


シャンプーや石鹸を使わないことで効果を実感した人も多いですが、効果がなかった人もちらほら。
周りの人の正直な感想は大変参考になりますね。
上記の口コミをもとにメリットとデメリットを比較してみましょう。

メリット

  1. 頭皮や髪が健康になる。
  2. 頭皮や肌の乾燥が気にならなくなった。
  3. 薄毛が改善できる可能性がある。
  4. シャンプーの節約になる。
  5. 環境にもやさしい。

デメリット

  1. ていねいに洗わないと頭皮や身体など体臭がきつくなる。
  2. 皮脂が溜まって髪がべっとりするため不潔にみられる場合がある。
  3. 自分や家族は臭わないと言っていても、友人や職場の人間には臭っていて迷惑をかけていることもある。

 
そのほかの口コミを見ていると、食生活も関係しているようです。
肉などのたんぱく質や揚げ物や甘いもの、刺激物などを多く摂取している人は、体臭が発生しやすいともいわれているので、該当する人は頭皮が臭くなりやすいのかもしれませんね。
あとは、しっかりと湯船に浸かって汗を出すことが重要らしく、毛穴を開いてからていねいな湯シャンや石鹸を使わない方法で洗うときれいになるそうですよ。
効果を感じられなかったという人や、効果を感じている人でも周りは迷惑しているかもしれないので、今一度、正しい湯シャンやタモリ式入浴法を試してみてはいかがでしょうか。
 

推奨している医師もいる

実は、シャンプーや石鹸を使わない入浴法を推薦している医師もいるのです。
なぜ、シャンプーや石鹸を使わない方が良いのか医師の見解をまとめてみました。
 

美肌菌といわれる常在菌バランスが崩れるとの指摘も


「シャンプーをやめると髪が増える」という本の著者でもある宇津木龍一医師は、ご自身も7年ほどシャンプーを使わない方法を取られたところ、健康的な太い髪が生えてきて本数も増えてきたそうです。
シャンプーの洗浄成分により、必要な皮脂まで洗い流してしまい、美肌菌と呼ばれる常在菌バランスが崩れてしまいます。
常在菌のバランスが崩れて肌のバリア機能が低下してしまうことが、頭皮や髪のトラブルにつながるとのこと。
ただし、湯シャンでも温度が高すぎると皮脂がなくなってしまうので、低めの温度で皮脂を落とし過ぎないように洗うのがポイントだそうです。
 
人によって生活習慣の違いがあり、皮脂の分泌量なども変わってくるので、まずはシャンプーを2日に1度、3日に1度と徐々に慣らして、自身に合わせて無理なく気長に続けると良いでしょう。
 

実際にシャンプーや石鹸を使わない方法を体験

実際に筆者も、髪や身体をシャンプーや石鹸を使わない方法で入浴してみました。

1週間が限界だった


1日目:前日のシャンプーの香りがしてまだ特に変化は感じられない。
2日目:シャンプー時に、なんとなく皮脂の脂っぽさを感じたが問題なかった。
3日目:なんとなく髪や頭皮が調子良い気がする。これまで洗い残しがあると、ドライヤーの際に皮脂の酸化臭がしていたが、全くニオイがない。
4日目:ここにきて、日中の髪のベタつきが気になるようになってきた。身体は背中に少しあった吹き出物がなくなっていた。
5日目:完全に臭い。頭を振ると頭皮から皮脂のニオイがしてくる。シャンプーの際もかなりベトつきが感じられ、限界で湯シャンのあとにトリートメントでニオイをごまかす。
6日目:限界。皮脂臭とトリートメントの香りが混じって気持ち悪くなる。とうとうシャンプーをしてしまうも、全然泡立たず2回シャンプーする羽目に。耳の裏も脂っぽいのでボディシャンプーを使用し、ボディタオルで擦らずに軽く手でマッサージして終了。
7日目:この日以降、シャンプーを毎日、もしくはその日のコンディションなどを考えて2~3日に1度洗おうと決めた。ボディーソープや石鹸といった身体を洗うものも同じ方法を取る。

考えられる原因と対策


筆者は、乾燥肌でたんぱく質を多く摂る食生活をしており、揚げ物や甘いもの、刺激物などは適量といったところでしょうか。
運動は軽いヨガのみで、デスクワークのため日中はほとんど動きません。
家族が入浴剤を入れるため、香りが苦手なのでお風呂には浸からずシャワーのみで済ませていました。
 
シャンプーや石鹸を使わない入浴法は、たんぱく質中心の食生活・運動不足・湯船に浸からないという人には向いていないのかもしれません。
しかし、乾燥していた肌が3日目頃までは調子が上がっていたので、適度にシャンプーや石鹸などを使用すれば改善が見込めるのではないかと期待しているところです。
 
もし、シャンプーや石鹸を使わない入浴法が気になるという人は、タモリ式入浴法のように必ず湯船に浸かって毛穴を開いて汗をじんわりかいたところで湯シャンなどを試すと良いでしょう。
徐々にシャンプーや石鹸で洗う回数を減らしていき、食生活などの生活習慣も改めて、自身に合った方法を見つけてくださいね。
 

まとめ


石鹸やシャンプーを使わない入浴法は、抜け毛や乾燥肌など頭皮や肌の悩みを改善できる可能性があることが分かりました。
肌が乾燥すると、皮脂が過剰に分泌されるため、皮脂のニオイでお困りの方はシャンプーや石鹸を使わない入浴法を試すことで悩みから解放されるかもしれません。
試してみる際には、休みの日など誰にも迷惑をかけない日からはじめ、徐々に洗わない回数を増やしていくのがおすすめです。
他人に「臭う?」と聞いても本心を聞くことはできないので、何でも言い合える友人に確かめてもらってくださいね。
自身に合ったシャンプーの方法で、健康な頭皮と美しい肌を手に入れましょう!
 

-シャンプー
-, , ,

Copyright© 毛髪部 , 2020 All Rights Reserved.