現役美容師が毛髪・ヘアケアの悩みを解決します

毛髪部

ヘアケア

洗い流さないトリートメントの効果や使い方。おすすめランキングBEST5

投稿日:

特に女性にとっては、髪の毛のケアって非常に大切ですよね。自身の悩みに沿ったトリートメント剤を選んでいる人がほとんどだと思いますが、本当にそれらは女性の悩みを解決してくれているのでしょうか。今回は、シャンプー後のケアからスタイリングまで担ってくれる洗い流さないトリートメントについて、使い方から人気商品まで余すことなくご紹介します。

1、洗い流さないトリートメントとは?

髪のダメージ補修

お風呂で使用しているトリートメントは、シャンプーでキレイになった髪の毛に吸着する働きがあります。一方で洗い流さないトリートメントは、お風呂上りに使用するため、油分や水分、タンパク質を補給してくれます。また、ドライヤーの熱から守ってくれる働きもしています。
 
では、何故そのような働きをしてくれるのでしょうか。それは洗い流さないことがポイントです。有効成分が長い時間、髪の奥まで浸透してくれています。そして髪毛補修作用が働くことによって、髪の毛を健康な状態に保ってくれているのです。

髪の保湿効果

折角、お風呂でトリートメントを使っても、ドライヤーで乾かしたら水分などが飛んでいってしまい、その結果、髪の毛が乾燥したり、パサついたり、ごわついたりと皆さんが悩んでいる状態に陥ってしまいます。こうならないためには、髪の毛に保湿力を高めることが必要ですよね。
 
洗い流さないトリートメントには多くの美容成分が含まれています。その中には髪の毛の保湿力を高めてくれるものも存在します。洗い流さないトリートメントを購入する際も、こういった美容成分を気にすれば、間違ったものを買わずに済みますよね。髪の毛の保湿力を高めることで、ダメージケアとなる前にしっかりと予防してくれます。

2、洗い流さないトリ―トメントの正しい使い方

洗い流さないトリートメントをつけるタイミング

ヘアトリートメントをつけるのは、1日に1回という人がほとんどではないでしょうか。今までのお風呂で使うものだとそれが当たり前でしたが、1日に2回つけるタイミングがあります。それを洗い流さないトリートメントだと実現できるのです。基本的には、お風呂上がりの髪の毛を乾かす前だと思います。夜につければ、寝ている間に成分が浸透して髪を補修してくれます。
 
また、洗い流さないトリートメントは朝髪の毛が渇いている状態でも使うことができます。実は、スタイリング剤の代わりともなるため、髪の毛が傷んでしまう前に予防をしてくれます。1本持っているだけで2つの使い方ができるのも、魅力のひとつでもあります。

頭皮につけるのはNG!?

洗い流さないトリートメントのつけ方は、毛先から髪の中央辺りまでを適量塗ります。髪の毛は毛先の方がダメージを受けやすいため、毛先を中心につけていきます。一気に量を出してしまうとベタツキの原因にもなりますので、注意が必要です。
 
ここでもうひとつ注意して頂きたいのが、頭皮につけることはNGということです。トリートメントには油分があるため、それと頭皮にある皮脂とが混ざってしまうと、毛穴が詰まってしまう恐れがあります。そうなってしまうと、今度は頭皮にもダメージを与えてしまうことになるため、注意をしましょう。

3、種類で選ぶ、洗い流さないトリートメント

オイルタイプ

洗い流さないトリートメントの中でも定番なのが、オイルタイプです。これは、ドライヤーやアイロンの熱から髪の毛を守ってくれる効果が高く、これ以上髪にダメージを与えないために髪の毛をコーティングしてくれるタイプのものです。保湿成分が多く含まれているわけではないため、べたつく感じもほとんどないのが特徴的です。

ジェルタイプ

ジェルタイプのものは基本的に油分が多く含まれています。また、シリコンやポリマーといった成分が多く配合されており、傷んだ髪の毛をコーティングしてくれる役割を担います。シリコンと聞くと、最近では邪魔扱いされているイメージもありますが、傷んでいる髪の毛にはシリコンが必要ということを覚えておきましょう。

ミルクタイプ

髪の毛を最大限保湿してれるのが、ミルクタイプの洗い流さないトリートメントです。このタイプの商品には、保湿に必要な成分を多く含んでいるものが多く、髪の毛の質感を向上してくれます。ここで注意したいのが、熱から髪の毛を守る成分が少ないため、ドライヤーやアイロンを使用した後につけるようにしましょう。

クリームタイプ

オイルタイプの洗い流さないトリートメントよりも、べた付かずさらさらしたした感じの手触りで、扱いやすいのがクリームタイプのものです。また、保湿成分が髪の毛に浸透して、サラサラな状態を保持してくれます。まとまりのある髪型にしてくれるため、髪の毛がボリューミーな人には向いていますよ。

4、人気洗い流さないトリートメントおすすめ5選

ロレッタ ベースケアオイル

髪の毛につけた瞬間にローズの香りが漂ってくる大人気のオイルトリートメントです。ローズの香りは女性ホルモンを高めてくれるため、女子力をアップさせてくれるかもしれませんよ!?オイルタイプということで、ベタツキもなく、サラサラとした感触も魅力のひとつです。日常使いにピッタリなので、是非、試してみては如何でしょうか。

大島椿

ベタツキにくく、髪の毛にも馴染みやすいウォータータイプの商品です。ツバキセラミドが配合され、傷んだ髪の毛を補修してくれます。更には、椿油で髪の毛の表面をしっかりとコーティング、内部に潤いを与えてくれます。無香料という点も朝の寝癖直しに使えるという点が評価を得ています。

ケラスターゼ ソワン オレオ リラックス

ニュートリオイルが配合され、ツヤがあり、潤いや柔らかさまでもを髪の毛に与えてくれます。今までまとまりの悪かったくせ毛とも、もうお別れです。まとまりがあって、サラサラな髪へと大変身を遂げるかもしれませんよ。ヘアケアには欠かせない1点だと世の中の女性からは称賛の声が挙がっています。

ディーセス エルジューダ

アフリカの樹齢6000年と言われる柔軟性分のあるバオバブオイルと、毛髪補修成分のあるオリーブスクワランが配合されていて、硬くて太い、ゴワツキのある髪の毛なほど効果が発揮されるという、悩みを一気に解消してくれる優れものです。柔らかくて、おさまりのある髪の毛へと変えてくれます。

モロッカンオイル

あの@cosme(アットコスメ)でもヘアケア部門で1位を獲得し、ベストアワードにも輝いた実力派です。保湿成分でもあるアルガンオイルをはじめとして、補修成分のあるプロテインや脂肪酸など多くの美容成分が配合されています。幅広い髪質の方に使えると好評の洗い流さないトリートメントです。その実力は、アメリカのセレブ達も御用達で、愛用者が続出しているとの噂ですよ。

5、まとめ


今、多くの女性が愛用しているという洗い流さないトリートメントに関して、その効果や使い方、人気のおすすめ商品まで一気にご紹介してきましたが、お分かり頂けたでしょうか。髪の毛のダメージはそう簡単に治まるものではありませんが、今回ご紹介した商品の愛用者の中では、「今まで使っていたのと全然違う!」との声が続出しています。
 
もしもあなたが、髪の毛のダメージの悩んでいるのであれば、試してみるのも良いかもしれませんよ。薬局等でも気軽にお買い求めできるものばかりですので、一度、検討してみては如何でしょうか。

-ヘアケア
-, , ,

Copyright© 毛髪部 , 2020 All Rights Reserved.