現役美容師が毛髪・ヘアケアの悩みを解決します

毛髪部

ヘアケア

ヘッドスパの嬉しい効果とは?頭皮を整え美しい髪と健康を手に入れる

更新日:

ヘッドスパとは、インド伝統医学である「アーユルヴェーダ」が発祥とされている頭皮マッサージを指します。
ヘッドスパという言葉は、我が国日本のタカラベルモント株式会社の登録商標なんですよ。

頭皮環境を整えリラックスできるなど、さまざまな効果があるとして今ではヘッドスパ専門店があるほどヘッドスパは大人気となっています。

本記事では、ヘッドスパという頭皮マッサージが私たちの頭皮や毛髪、さらには健康にどのような効果をもたらしてくれるのかをリサーチしてまとめています。

ヘッドスパのうれしい効果とは

ヘッドスパは頭皮や毛髪だけでなく、精神面や疲労回復、アンチエイジングなど、さまざまな効果が期待できます。
ひとつずつ詳しく説明していきますね。

頭皮トラブルの改善


皮脂による頭皮のべたつきや、皮脂の酸化による頭皮のニオイにヘッドスパは効果を発揮します。
通常のシャンプーでは落とせない汚れをオイルや炭酸水などを使用したヘッドスパで落とせるので、毛穴汚れもきれいになり、頭皮のニオイやべたつきだけでなく、乾燥予防やフケ対策も可能です。

毛髪への美髪効果


ヘッドスパを行うと毛穴の詰まりがなくなったり、マッサージすることで頭皮の血行が良くなり頭皮の環境が整います。
頭皮環境が良くなることで栄養が行き渡るようになり、薄毛や抜け毛を予防し発毛を促進。
さらには白髪予防や、カラーリング剤やパーマ液によるダメージの軽減、髪質が改善してハリやコシのある美髪効果も期待できます。

アンチエイジング効果


頭と顔の皮膚は繋がっているので、頭が凝っていると顔のたるみに影響を及ぼします。
ヘッドスパのマッサージ効果で頭の凝りや血行が改善されると、顔のリフトアップ効果や血行不良による顔のくすみの解消になり、アンチエイジング効果も叶います。

疲労軽減効果


現代社会ではパソコンやスマホを長時間見る癖があるため、眼精疲労の原因に。
眼精疲労は頭痛や肩こりなど深刻な症状を招くため、ヘッドスパのマッサージにより頭部や首のマッサージを行うことで血流が良くなるほか、ツボも刺激するので頭痛や眼精疲労を取り除くことが可能です。

精神面や脳への効果も


ヘッドスパにはマッサージに加えて症状に合わせてアロマを取り入れてくれることもあります。
マッサージによって血行が良くなり、アロマの香りによって癒し効果や頭をスッキリさせる効果が期待できるので、リラックスできるだけでなく脳の活性化によるリフレッシュ効果も得ることができます。
ヘッドスパを受けた人のなかでは、不眠が改善したという人も多くいるので、精神面だけでなく脳への効果も期待できるのです。

全身デトックス効果


ある実験で、ヘッドスパによるマッサージで血行が良くなると老廃物が排出されることが分かっています。
実際にヘッドスパの施術後に尿検査をしたところ、水銀や鉛といった有害物質が増加していたそうです。
身体に影響を与え不調の原因となる有害物質を解毒する器官が弱っているという証。
ヘッドスパを受けて身体がスッキリするのは、全身のデトックス効果によるものなのかもしれませんね。

ヘッドスパの種類

ヘッドスパといっても、さまざまな種類があり、その効果も違いがあります。
サロンによって取り扱っているヘッドスパの種類は違いますが、代表的なメニューをご紹介します。

頭皮クレンジング


スカルプヘッドスパともいわれる頭皮クレンジングは、頭皮の汚れや毛穴の詰まりの除去を目的としたヘッドスパ。
薄毛や抜け毛などのトラブルにお悩みの方におすすめです。

炭酸ヘッドスパ


炭酸水を使って頭皮の汚れや毛穴詰まりだけでなく、毛髪の汚れも炭酸の力で落としていくメニューです。
炭酸水は頭皮の血行を促進する働きもあるため、新陳代謝のアップも見込めます。
老廃物の排出も促進し、きれいな地肌と髪を取り戻せるヘッドスパです。

オイルヘッドスパ


オイルヘッドスパは紫外線ダメージによる紙や頭皮の傷み、乾燥をケアできるメニューです。
通常は、オリーブオイルやホホバオイルなど皮脂に近い成分のオイルが使用されることがほとんど。
乾燥による頭皮のかゆみやフケなどにお悩みの方におすすめのヘッドスパです。

クリームバス


インドネシアで行われている、クリームを使って頭を揉みほぐすヘッドスパ。
凝り固まった頭を揉みほぐすことでリラックス効果やリフレッシュ効果が得られるため、普段パソコンなどを使った仕事で脳が疲れている人におすすめです。

アロマヘッドスパ


天然植物のエッセンシャルオイルを使用し、アロマの香りの効果で癒しを与えるヘッドスパメニューです。
悩みに合った香りをチョイスすることで、ヘッドスパのマッサージとアロマの香りの癒し効果を得ることができます。
疲れだけでなく、ストレスが溜まっている人におすすめです。

ハニーパックスパ


薬用の頭皮パックにはちみつをたっぷり配合したハニーパックスパ。
はちみつによる保湿効果で乾燥を防ぎ、フケやかゆみなどの頭皮トラブルにも効果を発揮します。
頭皮の乾燥が気になる方や、頭皮がゴワついて硬い方におすすめのヘッドスパです。

超音波ヘッドスパ


超音波を使ったヘッドスパは、普段シャンプーなどで落ちない汚れを超音波振動を利用して、毛穴の奥の汚れまで分解させてきれいにするメニューです。
頭皮の毛穴の詰まりやニオイにお困りの方、頭皮環境を整えたいという方におすすめのヘッドスパです。

バキュームシステム


バキュームという名の通り、毛穴の汚れを吸い取ってきれいにするヘッドスパメニュー。
薬剤を使って頭皮マッサージを行ったあと、専用キャップを被りバキュームするという斬新なヘッドスパです。
頭皮の皮脂や毛穴の詰まりが気になる方におすすめです。

頭蓋骨矯正


頭蓋骨矯正ヘッドスパは、骨のつなぎ目にズレが生じた部分を矯正し、頭皮環境を整えるというヘッドスパ。
頭蓋骨が微妙にズレていることで心身に不調が現れることもあり、矯正することで改善へ導いていくというメニューです。
ストレスによる頭の凝りや、心に元気がないという方におすすめです。

アーユルヴェーダ


アーユルヴェーダはインドの伝統医学で、額にオイルを垂らし続ける施術をテレビなどで見たことがある人も多いのではないでしょうか。
額に体温より少し高いオイルをたらし続けることで、瞑想に近い状態へ導き、身体の緊張や心の不安を取り除く効果があるといわれています。
心身共に疲れ気味という方におすすめのヘッドスパメニューです。

ヘナヘッドスパ


ヘナは染料としておなじみだと思いますが、デトックス効果があるといわれ、排毒以外にも消炎作用や新陳代謝のアップが見込めます。
ヘナの粉末をオイルと混ぜて施術を行うことで、髪にハリやコシを与えることができるため、白髪でお悩みの方やくせ毛など髪質にお悩みの方におすすめです。

ヘッドスパの効果を持続させるには?

ヘッドスパの効果はどれくらい続くのでしょうか?
ヘッドスパの種類や目的によっても違いがありますが、どれくらいの目安で通えば良いのかお伝えいたします。

定期的にヘッドスパを行うことが大切


リフトアップや眼精疲労といった、ヘッドスパを行ってすぐに効果を実感できるメニューはだいたい1週間程度効果が続くといわれています。
しかし、定期的に通うことで目が疲れにくくなったり、頭も凝りにくくなったりするそうです。
ほかに、薄毛や抜け毛、白髪や髪質改善などは、頭皮環境を整えてから育つまでに時間がかかるため、効果を実感できるのに長くても2~3か月はかかるそう。
個人差はあるものの、目的に合わせて最初は定期的に通い、症状が安定してきたら月に1度ヘッドスパを行うことをおすすめします。

ヘッドスパはどこで受けられる?

ヘッドスパを行っているサロンをご紹介します。
それぞれのメリットやデメリットも説明していくので、参考にして選んでみて下さいね。

美容室

メリット
カットやカラーリングなどのついでにできるので忙しい人におすすめ。
髪の専門家が行うので髪質改善したい方にぴったり。
ローやセットまで行ってくれるので仕上がりがきれい。
デメリット
頭皮まで詳しくない場合もある。
単価アップ目的のため、ヘッドスパ自体にこだわりがない場合もある。

エステサロン

メリット
非日常的な空間でリラックスできる。
ヘッドスパだけでなく、全身のケアをしてもらえる。
デメリット
ブローやヘアセットは自分で行わなければならない。
資格を保持していないエステティシャンも多いため、皮膚学など知識がない場合がある。

ヘッドスパ専門店

メリット
専門店としてのこだわりがある。
独自のメニューを多く揃えている。
使用する機械も頭皮や毛髪に特化したものを取り揃えている。
デメリット
髪のダメージケアについては専門外のため知識が薄い場合がある。
仕上げのブローやセットは自分で行わなければならない場合が多い。

自宅でもヘッドスパができる!

ヘッドスパは、専門店などで施術してもらう方が、髪質や地肌の状態をきちんと見極めながら行ってくれて効果も高いのでおすすめですが、どうしても時間が取れないなどという方に自宅でできる簡単なヘッドスパの方法をご紹介します。

頭皮用トリートメントでのやり方


頭皮ケア用のトリートメントやシャンプーをお持ちの方は、トリートメントを使ってヘッドスパを行うことができます。

  1. 頭皮ケア用シャンプーで頭皮をきれいに洗う。
  2. 頭皮ケア用トリートメントをいつもより多めにつけて頭皮をマッサージ。
  3. ラップやホットタオルなどで温めながら3分ほど置く。
  4. しっかりとすすいで完了。

オイルを使ったやり方


オイルを使ったヘッドスパのやり方は、まず好きなオイルを選びましょう。
皮脂を馴染みや良いオイルがおすすめです。こちらのページオイルを使ったヘッドスパのやり方やオイルについて詳しく説明しているので、ぜひご覧ください。

炭酸水を使ったやり方


炭酸水だけでできるヘッドスパですが、できればスプレーボトルを用意しましょう。

  1. 炭酸水を頭皮に付ける。(炭酸水をスプレーボトルに入れて付けるとやりやすい。)
  2. 炭酸水を頭皮に馴染ませるようにマッサージを行う。
  3. 炭酸水を洗い流して完了

常温でも冬場は冷たいので、夏に毛穴をさっぱりさせたい方におすすめの方法です。
この方法以外にも、シャンプーに炭酸水を混ぜて使うやり方もあります。
こちらのページから詳しいやり方をご覧になって試してみて下さいね。

基本のマッサージテクニック

  1. 頭皮を軽く叩いてまんべんなくマッサージ。頭皮を掴むように叩くのがポイント。
  2. 髪の生え際から後ろに向かって指を滑らせるように頭の筋肉をマッサージ。
  3. 首筋の方からも前に向かって頭の筋肉をマッサージ。頭全体をまんべんなく行う。
  4. 髪の毛をやや多めに持って引っ張って頭皮を刺激。頭全体を行う。
  5. 気になる悩みに適したツボマッサージを行う。気持ちいいと感じる程度の軽い刺激で行うこと。

ヘッドスパで行われている主なツボマッサージについてご紹介します。

  • 百会(ひゃくえ)…頭の中心線と両耳から真っ直ぐ線を上がって交差したところ。自律神経調整・肩こり・めまい・頭痛・不眠・耳鳴り・眼精疲労・抜け毛などに効果。
  • 神庭(しんてい)…髪の生え際の中心より少し上。頭痛・不眠・女性ホルモンのバランス調整・気持ちを静める効果。
  • 曲差(きょくさ)…神庭の左右、目頭から真っ直ぐ上がったところ。頭痛・めまい・眼精疲労・鼻づまりの改善。
  • 顖会(しんえ)…髪の生え際の中心から指3本分上。頭痛・めまい・鼻炎などに効果。
  • 風池(ふうち)…首の付け根。両耳から指2本分内側に左右2か所あり、頭蓋骨の出っ張りの少し下。頭痛。めまい・首こり肩こり・眼精疲労・めまいなどに効果。
  • 天柱(てんちゅう)…風池より内側、瘂門より指1本外側に左右2か所ある。後頭部の頭痛・肩こり・眼精疲労に効果。
  • 瘂門(あもん)…後頭部の中心にあり、髪の生え際から指半分上にとったところ。後頭部の頭痛・肩こり・鼻血・鼻水に効果。
  • 完骨(かんこつ)…両耳の後ろにある骨の下側にあるくぼみ。めまい・頭痛・眼精疲労・首こり・顔のむくみに効果。
  • 顱息(ろそく)…耳の裏、生え際との間にあり、耳の上から1/3のところにある。頭痛・耳鳴り・肌に潤いを与える効果。
  • 角孫(かくそん)…耳のてっぺんのすぐ上にあるツボ。耳鳴り・血行促進・抜け毛・育毛促進などの効果。
  • 和髎(わりょう)…耳の付け根の前側にあるくぼみ。頭痛・目の不調・耳の不調に効果。
  • 頷厭(がんえん)…こめかみ、目尻から斜め上にとった髪の生え際。片頭痛・耳鳴り・めまい・目の不調などに効果。
  • 太陽(たいよう)…目尻から水平に指を動かしたときにくぼんでいるところ。眼精疲労・片頭痛に効果。

主なツボと効能をご紹介しましたが、ツボと合わせてマッサージすることで頭皮の血流が良くなり、リフトアップ・育毛促進・白髪予防などにつながっていくのでこれらのツボを意識してみてくださいね。

香りで癒し効果をプラス


オイルマッサージを行うときに、香りの好みや効果に合わせてエッセンシャルオイルを加えてみてはいかがでしょうか。
主なエッセンシャルオイルと効果について説明します。

  • ラベンダー…副交感神経を優位にしてくれるため、リラックス効果があり、不眠やストレス解消、元気がないというときにおすすめ。
  • ローズマリー…頭をすっきりさせてくれる効果があるので、記憶力や集中力を高めてくれる。仕事でやる気が出ないとき、受験やテスト前などに。精神的な疲れにも効果を発揮。
  • グレープフルーツ…もやもやしてリフレッシュしたいときに。ダイエット効果も期待できる。
  • ゼラニウム…自律神経を整えるので、不安感があるときや精神的な疲れ、肉体の慢性的な疲労、イライラを鎮める。
  • ユーカリ…殺菌効果やリフレッシュ効果が期待できる。頭皮トラブルや気分が優れないときに。

エッセンシャルオイルの注意点
ただし、原液は直接頭皮につけないこと、アレルギーがある方や傷があるなどひどい頭皮トラブルがある方は、エッセンシャルオイルが刺激となり、症状が悪化することがあるため、使用には十分注意してください。
妊婦の方も子宮収縮する香りもあるため、事前に調べたり購入するお店で聞く等してから使用しましょう。
また、光毒性のあるグレープフルーツやレモン、ベルガモットなど柑橘系のエッセンシャルオイルも、使用後6時間は紫外線を浴びないなど注意が必要です。
小さなお子さんの手が届くところに置かず、3歳以下のお子さんには使用しないようにしましょう。

まとめ

以上、ヘッドスパについてのさまざまな効果をご紹介しました。
ヘッドスパといっても、サロンにとり取り扱っているメニューは多種多様。
自身の悩みに合わせてメニューをチョイスし、取り扱っているサロンで施術してもらいましょう。
最初は症状が安定してくるまでおすすめされた間隔で施術を受け、安定してきたら月に1回を目安にヘッドスパを行って頭皮環境を整えていきましょう。
どうしても行けない場合は、セルフヘッドスパを行い、頭皮だけでなく心身ともに健康を保つようにしてくださいね。

-ヘアケア
-, , ,

Copyright© 毛髪部 , 2020 All Rights Reserved.