現役美容師が毛髪・ヘアケアの悩みを解決します

毛髪部

ヘアスタイル

【男女別】おすすめヘアワックスランキング3選│種類や使い方まとめ

投稿日:

ドラッグストアや雑貨店などに、ずらりと並ぶヘアワックス。ヘアアレンジには欠かせないアイテムですよね。
 
ただ種類が多すぎて、一体何を使えばいいのかよくわからない…なんてことになったことはありませんか?たくさんの種類があるヘアワックスの特徴や使い方を知り、男性も女性もヘアアレンジを楽しみましょう。
[広告1]

色々なアレンジが楽しめるヘアワックス


ヘアスタイルに様々な変化を生んでくれるヘアワックス、おしゃれやヘアアレンジをするときの必須アイテムですよね。
 
しかし売り場などを見ると、同じ商品でもハードタイプソフトタイプファイバークリーム、ジェetc…とにかく種類が多すぎて、一体どれを選べばさっぱり、なんて経験したことはないでしょうか。
 
固めたいかナチュラルに仕上げたいか、くらいの違いは見ただけでもわかりますが、大体ワックスというと6種類近く売り場には並んでいますよね。細かい違いまで理解して使えているという人は少ないでしょう。
 
買ったものの思うようにアレンジがいかなくてがっかり…ということにならないためにも、ヘアワックスの種類や使い方を理解しておきましょう。

ヘアワックスの種類


一口にヘアワックスと言っても、その種類は非常に豊富です。使用の目的は勿論ですが、髪質などによっても相性がいいもの、悪い物が存在します。
 
まずは種類別にワックスとその特徴を紹介しますので、自分の用途や髪質にあったものを見つけてみましょう。

ファイバーワックス

よく見かけるワックスの一つであるファイバーワックス。名前からもわかる通りファイバー繊維が含まれており、伸びが良くて毛束感が出しやすいです。ドラッグストアなどに売っている商品にも多いうえ比較的使いやすいので、ワックス初心者にもおすすめです。
 
注意が必要な点は、ワックス自体に少し重みがあるため、つけ過ぎるとべたついたり髪の毛がへたれてしまうところです。特に髪の毛が細い人は少量でもぺったりしたヘアスタイルになりやすいので、気を着けましょう。

ドライワックス

クレイワックスマットワックスとも呼ばれるワックスです。こちらもファイバーワックス同様、よく見かけるワックスの一つです。
 
ドライといっても粉っぽいのではなく、ファイバーワックスに比べると固い質感のワックスとなっています。イメージとしては粘土のような感じです。べたつかずにキープ力が高いので、ふんわりとしたヘアスタイルにしたい方…特にショートヘアにおすすめです。
 
ワックス自体が非常に固く伸びが悪いので、ロングヘアに使うとアレンジがうまくいかないことが多いです。ショートかつ柔らかい髪質の人に適したワックスといえるでしょう。

クリームワックス

クリームワックスは、ファイバーワックスとドライワックスの中間のような存在です。扱いやすいため、初心者のアレンジにはおすすめです。
 
特筆すべき点がないところが、いいところでもあり、悪いところでもあるでしょうか…?あまりガチガチに固めたり毛束感がでるワックスではないため、ナチュラルで柔らかめのアレンジのときに使うのがおすすめです。

ジェルワックス

ジェルタイプは伸びやすいですが、仕上がりがかなりパリッとした雰囲気になるタイプのワックスです。キープ力は高めですし、固まるまではジェル状なので扱いもしやすいですが。
 
仕上がりはかなり固めている感がでるので、好き嫌いが別れるのではないでしょうか。男性が髪を立てるアレンジなどにするとき、よく使うアイテムという印象があります。

グリースワックス

グロスポマードとも呼ばれるグリースワックス。昔からあるワックスで、おじさんが使っているイメージがあります。
 
ジェルほどパリッとした感じにならず、濡れたような質感になるのが特徴です。セット力よりも、髪の光沢を出したい人向けのワックスではないでしょうか。独特の匂いがするものが多いので、あまり若者がつけている印象はありませんね。

スプレーワックス

女子に人気のスプレーワックスですが、最近はメンズ向けのものも増えてきましたね。スプレーというだけあって、手軽に使えるところがポイントです。こちらも初心者におすすめ
 
重みがないため髪が潰れにくく、乾くとある程度のキープ力はありますが、毛束感やツヤ感はあまり出ないものが多いです。また髪の量が多い人は、スプレーだけではアレンジが難しい場合もあります。
 
エアリー感を出したいときや、軽めのアレンジをしたいときにおすすめです。

ムースワックス

泡状で出てくるタイプのムースワックスは、伸びがいいので初心者でも簡単に扱うことができます
 
固めたり髪の毛を逆立てたりするアレンジにはあまり向いていませんが、パーマヘアのアレンジなどによく使われます。髪全体に行き渡らせやすいので、ロングヘアや髪の量が多い人にも最適です。

ウォーターワックス

ウォーターワックスは、スプレーよりももう少し水っぽい感じで出てくるワックスです、最近ちょこちょこ見るようになりましたね。
 
特徴はスプレータイプと似ていますが、よりべたつきが少なく、またセット力はありますが簡単に洗い流せるところが利点です。こちらもガチガチに固める感じのアレンジよりは、ナチュラルなヘアスタイルに向いているワックスといえます。

パウダーワックス

パウダーワックスはその名の通り、粉状のワックスになります。粉状なのでべたつかず、ツヤ感もなくドライな仕上がりになります。
 
こちらも固めるというよりは、ナチュラルに仕上げたい人向けですね。普通のワックスを使うとベタつきが気になる人や、毛量が少なかったり髪の毛が細かったりする人におススメのワックスです。

カラーワックス

番外編のような感じになりますが、カラーワックスも紹介しておきます。カラーリング成分が含まれているワックスであり、アレンジとヘアカラーを一度にできるという利点があります。
 
ちょっと気分を変えたいときに部分的に使う人が多いようですね。男性で短髪の人であれば、全体的に染めることもできます。ただあくまでワックスなので、ベタついたり衣類が汚れてしまう可能性があることは覚えておいた方がいいかもしれません。
[広告2]

ヘアワックスの使い方


ヘアワックスと一言で言っても、色々な種類があることがわかっていただけたかと思います。自分が使いたいヘアワックスを決めたら、次は上手な使い方を学びましょう。
 
今回はファイバー、クリーム、ドライ、ジェル系など、一般的によく使われるワックスの使い方を紹介します。

アレンジ方法

まずは適量を手に取ります。髪のボリュームやアレンジしたい箇所によって異なりますが、最初は少な目にとりましょう。それを掌で良く伸ばします。たまにそのまま髪につけてしまう人がいますが、それはNG。ワックスが透明になるくらいしっかり伸ばして大丈夫です。
 
その後髪の毛全体に、まんべんなくワックスを行き渡らせます。イメージとしてはシャンプーをするような感じで、そのくらいしっかりもみこんで大丈夫です。根元を立ち上げるようなイメージで、やり過ぎじゃないか!?というくらい最初はボリュームを出しましょう。
 
しっかり髪の毛全体が浮き上がりボリュームが出たら、そこから少しずつ手櫛でボリュームを調整ていきます。毛先にアレンジする場合は、全体のセットが終わってからです。

ウェーブやパーマヘアはもみこむイメージで

女性でロングヘアの方は、そこまで根元からボリューム感は出したくないという人もいるかと思います。ウェーブヘアのアレンジは、掌への伸ばし方などは一緒ですが、手にワックスが伸びた状態でそれを揉み込むイメージでつけてください。
 
ポイントとしては、毛先や表面だけでなく、髪の毛の内側までしっかりワックスをつけること。こうすることで髪全体に動きが出ます。これは女性がよく使う、ムースやスプレーなどでも一緒ですね。
 
ロングヘアは重たいワックスをつけると動きがうまく出ないことがあるので、軽めのナチュラル系のワックスを使うといいかと思います。

おすすめヘアワックスBest3(男性編)


ここからは実際におすすめするワックスを、男女それぞれの性別で紹介します。

1位アリミノ ピース フリーズキープワックス

サロン向けのヘアケア用品のメーカーである「アリミノ」のワックスです。とにかくワックス一つでもセット力が落ちず、一日中ヘアスタイルがキープできると評判です。
 
あまり光沢は出ないため、自然なスタイルに仕上げたいけどそれを崩したくない、という人におすすめです。大き目のドラッグストアなどにも置いてあることがあるため、購入もしやすいのではないでしょうか。

2位ウェーボ デザインキューブ

キューブ形状のケースが非常にカラフルで、見た目もかわいいウェーブデザインキューブワックスシリーズ。10種類を展開しており、自分の髪質やスタイルに合わせたものを選ぶことができます。
 
べたつきすぎずハードすぎず、だけどスタイリング力は高いということで人気なようです。あまりドラッグストアなどには売ってないですが、ネットショップなどでは1000円前後のお手頃価格で販売されています。

3位ギャツビー  ムービングラバー

ネットにしか売っていないものばかり紹介するのもあれなので、ドラッグストアなどでも手軽に買えるワックスをご紹介します。CMなどでもよく見かけるギャツビーのワックスです。
 
サロン品と比べてもセット力などは遜色ないといわれています。特にスパイキーエッジ(ピンクのボトル)のものの評価が高いようです。ただ最近香りが変わったようで、それが気になっているという声をちらほら見かけました。

おすすめヘアワックスBest3(女子編)


お次は女性向けのヘアワックスのオススメを紹介します。

1位デューサー ヘアワックス

質感とセットしたい雰囲気で、9種類の中から選べるデューサーのヘアワックス。メンズ向けのものもありますが、やわらかく自然にまとまるワックスなど、ロングヘアの女性が使いそうな種類も展開しています。
 
女性が使いそうなタイプはファイバーワックスが多く、扱いがしやすいというのも大きな利点ですね。カラフルで香水のような見た目のボトルもおしゃれでかわいいです。

2位ロレッタ メイクアップワックス

伸び良し香り良しセット力良し、そしてなによりパッケージがおしゃれでかわいい!ふんわりとした質感に仕上げたいのであれば、ロレッタのワックスは非常にオススメです。

 
クリームワックスのよう感じなので、初心者の方でも手軽に扱いやすいかと思います。ガチガチに固めたい人向けの商品ではないですね。

3位リップス(LIPPS)

こちらは女性用というよりは、男女兼用で使えるアイテムという感じですね。いくつか種類があるため、自分のセットしたいスタイルに合わせて購入することができます。
 
べたつかず、手軽に扱いやすいものが多いです。手についたワックスも落ちやすいものが多いとのこと。
[広告3]

まとめ


様々な種類があるヘアワックスを、使い方や種類、実際のおすすめ商品を取り上げて紹介してきました。
 
ヘアワックスの使い方は、実際なかなか知る機会がありませんよね。感覚で使っていてうまくセットがキマらないと悩んでいた方の、助けになれたのであれば幸いです。
 
自分のヘアスタイルや髪質などに合わせ色々な種類のワックスを試し、毎日楽しくヘアセットをしましょう。

-ヘアスタイル
-, , ,

Copyright© 毛髪部 , 2020 All Rights Reserved.