現役美容師が毛髪・ヘアケアの悩みを解決します

毛髪部

コラム

ハゲデブ ~其の三~ 共通点編

投稿日:

ここまで色々医学的な話や実体験をもとに解説してきた

のに、、
それでもまだ奮い立たたないバカハゲデブの為にハゲやデブのイケてない奴の共通点を箇条書きにした。

当てはまる項目があればあるほどあなたはデブだハゲだ社会のゴミだ負け組だ。

同等、格下を見て安心する

・成功した奴の話は聞かない。人の失敗談が大好き。

・稼いでる奴を見て、世の中金が全てじゃないと言う。

・見た目も稼ぎも自分よりスペックが下か同等の人間とばかりつるむ。

・ハゲ防止やダイエットを努力している奴を見てみっともない、無駄な努力だと笑う。

・購入する書籍は「年収300万でも幸せになれる!」みたいな今の自分で大丈夫なんだと思えるものしか読まない。

・言い訳ばかりで全て人のせい。

・行動力が無さすぎる。

・酒の力でしかデカい口を叩けない。

・自分にあえて厳しく指摘してくれる人間を敵対する。

・この記事を見て腹が立つ

 

堕落した生活

・健康を考えず自分の好きなものばかり食べる。

・体重計に乗らない・体重計が家にない。

・薄毛だからと言って2か月以上美容院に行かない。

・お風呂、洗髪せず寝る。

・決まった時間に寝起きしない

・決まったエリアでしか行動、生活しない

・すぐに座る

・この記事のような内容のサイトは見ても逆切れしてすぐに閉じる

 

今回のハゲデブの記事3シリーズにわたって言いたい事

 

ここまでだと、毛髪部と言うかデブ撲滅部のような記事だったと思う。

実際日々美容師をしていて、体を鍛え上げていて服装もオシャレで向上心もあり、社会的地位も高いお客様で

ハゲ、薄毛はいる。ハゲなのに10日に一回カットにくる。

いや、ご本人は「ハゲだからまめにこないと」とおっしゃっている。

ここまで美意識が高く、向上心が高い方のハゲは、前記事に遺伝は言い訳的に書いたがこの方の場合はDNAだ

でも卑屈にならず日々努力されている。

何度も言うが口の悪いダリの信念は生まれつきでどうしようもない(顔のつくりや障害等)を馬鹿にするやつは死ねと公言している。

 

だが残念ながら髪型、服装オシャレで稼ぎもあるのにデブてのはほぼいない

デブはデブだから着たい服が着れない、オシャレできないから髪型もケアーもほったらかし

そんな奴に重大プロジェクトの話はこない、だから出世しない。

=社会のゴミ

 

アメリカ人はハゲていて何故あんなにハンサムなのか?

顔立ち?

違う

とっくの昔からアメリカ社会での肥満は社会的地位が低いと認識されているからだ。

皆努力しているんだ。

てかアメリカの食生活の誘惑の方が日本の環境よりなん10倍も太りやすいはずだ

日本の島国の勘違いしているところは

「身体のことは言ってはいけない」と教育されてきた。

でもダリはデブだキモイといじめてきた奴に今心より御礼申し上げる。

二度とデブと言われないように日々努力する習慣ができた。

俺の事をデブといじめていた奴が加齢でデブハゲになっても俺は今のスペックを保つ自信がある。

 

接客業をしていると、車椅子の方、全盲の方等、ハンデを持っていても明るく、日々努力されている方ばかりだ。

こう言った方々のサポートに税金をフルに使って頂き

 

デブにはデブ税を

さらにハゲデブには追加徴税を取ればよい

美容師も「スタイリスト」または「先生」と呼ばれる仕事だ
医者の先生の言う事聞くならファッションの先生の言う事も聞け
痩せろデブ

どんだけブランドもの着せて髪型オシャレにしても意味無し。

ダリの店では過度な肥満客お断りにしようか検討中(笑)
と言っても普段からデブはクズ論を公言しまくってるからデブ近寄ってこねーけど(笑)

もう一度言う、社会のゴミデブ
痩せろ。

-コラム

Copyright© 毛髪部 , 2020 All Rights Reserved.